語学の勉強

語学の勉強

今日は午後から今勉強している語学を教えに貰いに行きました。

 

午前はその予習だったり復習だったり。

 

 

 

その言語とはカンボジア語なのですが、だいたい読めるようにはなってきました。

 

まだ全然読めないのもあるし、合ってるか自信ないし、読む瞬発力もありませんが。

 

 

 

次は意味です。

 

蒸し暑い

 

文章を理解しようとすると、読めても意味が分からないので辞書を引くのですが、単語単語でいちいち引かないといけないのでなかなか先に進まないのです。

 

また、カンボジア語はどうやら助詞?が多いようで、使いどころが難しいのです。

 

 

 

同じような意味の言葉が並んでいたりまあ奥が深いです。

 

しゃべれるようになるのには当分時間がかかりそうです。

 

その点、外国人はとりあえずしゃべれるようになって、でも読むのが苦手とか、書けないとかあるみたい。

 

 

 

これって英語教育(外国語教育)の違いなんでしょうか。

 

読み書きが出来れば筆談でなんとかなると思ってしまうのは私だけなんでしょうか。

 

あ、でもやっぱりしゃべれるのが早い方がいいかもしれませんね。

 

コミュニケーションをとるのにはやっぱり「しゃべり」ですから。

 

 

 

それにしてもまじめに勉強なんて学生時代以来ですからさっぱり集中できません。

 

もっとも学生時代もあんまり勉強しなかったので今苦労している訳ですが。

 

もっと英語勉強しとけばもう少しコミュニケーション取れるのになあ。

松屋の牛飯を大盛りで

 

今日は松屋で牛飯を食べてきました。

 

行ったときには毎回、満足度がMAXになるように特盛を注文します。

 

そして、細かいことを気にせずにガツガツ口の中に放り込んいます。

 

口を大きく開けて漫画のようにお箸だけを高速移動するような感じです。

 

「メチャクチャ美味い・ ・ ・お代わり」

 

 

 

と言いたくなりますが、特盛だけで超高カロリーなのでこれ以上食べると豚に変身してしまいます。

 

以前は、これにプラスしてオリジナルカレーの並盛りを食べていましたが、最近では太ってきたので、カロリーの高い食事は気にして少なめにしているのです。

 

 

 

松屋のメニュー表を見てみると、それぞれのメニューのカロリーが掲載されています。

 

気になる牛めしの特盛は・ ・

 

「 1,348キロカロリー!! 」

 

予想はしていましたが強烈に高カロリーです。

 

 

 

これは・ ・ ・私の年齢でいけば、2食で一日分の摂取カロリーに到達してしまいます。

 

週に1回程度はこの特盛を食べるようになってるので、太ってしまうのは当然のことだったようです。

 

 

 

食欲が増進し過ぎているので、どこかで歯止めをかけなければ大変なことになりそうです。

 

・ ・ ・と考えたので、食後のデザートは、ハニーオールドファッション(ミスドのドーナツ)を止めて、外国製のバター風味ピーナツにしたのです。

動物1匹でこんなに明るくなる

 

結婚してからもう6年目、子供がいない私達は何か生活に変化を付けたいと思い動物を飼うことにしました。

 

でも、そこで問題だったのが住んでいたマンションがペット禁止だったことです。

 

 

 

禁止のところで飼うのは心苦しい、ご近所に迷惑をかけることになると思い、私達は動物を飼いたいが為に引越しをすることにしました。

 

そういう理由で引越しをしたのは初めてだったので自分でもとても驚いています。

 

 

 

引越しをしたところは古い賃貸の戸建てでした。

 

自由という意味では何も気を使わないでいいところだったのでとてもよかったです。

 

ペットを飼う時に主人から言われたことは、「命を預かる」ということでした。

 

 

 

私達は子供が居ないのでその重みは実感がなかったと言うのが正直なところですが、当たり前のことです。

 

ショップへ行き、どんな動物がかわいいかや、飼育方法などを調べたりしていました。

 

 

 

そこで巡りあったのが真っ白なウサギです。

 

とてもかわいいその表情に一目惚れしてしまいました。

 

以来、私達の生活に新しい命が入りました。

 

 

 

一変したと言ったら大げさですが本当に毎日が潤った様な気持ちになりました。

 

ウサギはツキを運んでくるとも言われています。

 

これをきっかけに私達の間にも新しい命が誕生すれば嬉しいです。